大きな失望と敗北。それでも日本のサッカーには未来があると信じて。【ハリルホジッチ解任後会見】




突然サッカー日本代表監督を解任されたハリルの反論会見。

ハリルの筋の通った話が好き。頑固おやじで厳しい人だけどサッカーへの愛に溢れる人で、本気で日本のサッカーのことを考えていた。本物のプロフェッショナルを感じる人が好きだから。



今回のクーデターの首謀者について。


「最終メンバーを決めた時にある選手が入っておらずに会長や周りが騒ぎ出した」
「協会の会長に不満を述べた選手が二人いた」


この二人(+&)が誰か、大体みんな想像している通りでしょう。


「今までずっと重用されてきて、外された選手」

今まで権力を持ってきて、それを失う恐怖から、裏切った選手が二人。


敢えて裏切りと書いているのは、本当に日本のサッカーの未来、子供たちの未来へつながる健全なサッカー・スポーツの文化を食い物にする行為だから。

日本サッカーの健全な成長でなく、私利私欲を代表スポーツに持ち込む人間がいるなら、私はいちサポーターとして徹底的に抗議する。



選手とのコミュニケーション不足が解任理由という協会についてハリルは言う。


「コミュニケーション不足という理由は漠然と広すぎる。それならば一体どの選手とのコミュニケーション不足が理由なのか」

「どの選手とのコミュニケーションが不足だったんでしょうか?ほとんどの選手とはコミュニケーションもモチベーションも上手くいっていたのに」


「予選でのオーストラリア戦で素晴らしい結果を出した。予選突破は当たり前と言われていたが簡単なことではなかった」


「ワールドカップ前の親善試合で新しいオプションにトライしていた。あくまでワールドカップで結果を出すことが私の得意なこと」


この監督はずっと言っていることが首尾一貫している。やれ怒りっぽいとか、やれ話が長いとか、マスコミはそんなことばかり批判するけど、すごく筋が通っている。大切なのは論理的に矛盾していないこと。その上で思想は首尾一貫。戦術は朝令暮改はリーダーの見本。非常に柔軟に積極的にいろんな選手を試していた。
結果が出なかったのは選手が不甲斐無いせい。監督のせいばかりにするな。


代表落選を恐れた選手がスポンサーを通じて圧力をかけた。協会がスポンサーの力に折れた。
サッカーの発展ではなく、自社の利益しか考えない企業と、そこにズブズブで言い成りの不甲斐ないサッカー協会。

そして、やはりスポンサーに頭が上がらないために、ハリル叩きをするマスコミと、協会にいいなりの解説者たち。

みんなプロとしての誇りはないのか。テレビ局も某TOKIOメンバーの未成年への犯罪を何ヶ月も報道しないで黙認しているなど、それでなくてももうずっとマスメディアは本当に地に堕ちている。



ハリルは「私はこれからもずっと日本のサポーターだ」と言ってくれました、私は同じ日本人として恥ずかしい。


だけれども・・、それでも、本当に良心のあるジャーナリズムが日本に残っていると信じたい。
健全は批判を今回の行為、そして今後の日本代表に向けて欲しい。


「私のことはどう言ってもいい。ただ客観的な記事を書いて欲しい」
ハリルの言葉を無駄にしないようにしなければならない。


そして本物のサッカーを愛するサポーターは、このような不正が横行する日本サッカー協会をそのままにはしておかないでしょう。そして私欲ばかりでなく、真のサッカーの発展のためにスポンサーをする企業の出現に期待したい。



今回のワールドカップはライバル国にではなく、大いなる自滅による敗北。

だとしても、未来はきっと明るい日本のサッカーがある。と信じて。

これからは良いプレー、ひたむきでフェアな選手、そしてチームをしっかり見極めて、応援して行きたいと思う。



ハリルホジッチ会見。 すべてを話す訳にはいかなかったろうけど、懸命に真実を話してくれたと思います。(フランス語通訳…最初頼りなかったけど最後は呼吸合ってました。やっぱり何でもチームは急造じゃ無理) も~言いたいこと一杯…ですが今度はちゃんとインスタでなく…ブログに書きます。(^-^; 「これからも永遠に日本のサポーターです。」と言って下さりほっとしました。胸にはやはりくまモンのバッジ。 私は日本サッカーを愛するからこそ一部選手や黒幕に仕切られたビジネス代表を応援はしません。ちゃんとフェアに頑張っている選手のプレーは応援します。 あっ…インスタには書かないんだったf(^^; 日本のために語ってくれて闘ってありがとうハリル。今までありがとう。 #ハリルホジッチ#サッカー#日本代表#くまモン#フランス語
shuji okuyamaさん(@shujiokuyama)がシェアした投稿 -

マグノリア・アロマセラピーサロン横浜元町